Select your language              



Top
上に




マイナス情報の開示

当社の営業方針の一つに「マイナス情報の開示」があります。
中古車のお買い物をする上で、どの部分が、どのような質にあるのか。それらの「マイナス点」を知り、納得をした上でお買い物をしていただくことが大切だと考えます。
当社では、具体的な指標に基づいた品質データをお客様に開示しています。特に現車をご覧になれない遠方のお客様には、画像を含め、最大限の情報をお伝えします。 「この部分の、この程度の小キズなら気にならない」「キズはいいけれど、ヘコミはイヤ」など、お客様ご自身のポリシーで評価していただくことが可能です。 また、広告では見えない部分で、ご不安に感じる箇所などがありましたら、ぜひお知らせください。当社スタッフ直接現車を確認いたします。



当社が仕入れた車体は、展示前に整備や各部門のスタッフにより徹底したチェックを実施します。
その中で、「コンディションシート」と呼ばれる記録シートを作成し、そのまま展示時に掲示してお客様に確認していただいています。 また、本サイトの商品情報でも、同じ内容がご覧いただけます。
外装のどの部分に、どの程度の、どんな問題があるのか。
各部門のチェックによって状態が記録されています。現車をご覧いただく際には、このシートも用いてご案内をさせていただきます。


【遠方のお客様には】
現車をご覧になれない遠方のお客様には、車体内外の写真をご送付させていただきます。特に気になる箇所やこだわりがございましたら、 お申し付けいただければ詳細に撮影させていただきますので、ご用命ください。






 スタッフに聞く 

情報開示で心がけていることは?

【営業主任 高木稜太】
「マイナス情報開示」の方針が出された時は、スタッフみんなが賛成しました。
これまでも細かな品質情報をご案内してきましたが、制度化されることによって お客様から見ても、ご購入リスクを軽減させることができると感じました。
中古車の場合、一部の上質車を除いて、何かしらの使用感や微細なキズがあります。
大事なことは、自分の主観を排して全情報をお伝えすることです。
お客様によっては、外観よりも内装の特定箇所を気にされている場合もありますし、その逆のケースもあります。まずは当社がチェックした品質情報をお伝えし、 後はお客様ご自身の評価基準で判断をしていただくこと。ここからご商談をスタートさせています。
自分がお客様側だったら、やはりまず品質を全部知りたいですから(笑)。
お客様からは「信頼できる」「安心する」との声をいただいています。
ぜひご来店の上で、お確かめください。







 優良中古車を全国へ、世界へ。
JapanCarConnection

With

カーライフ北海道
〒001-0905 札幌市北区新琴似5条1丁目4番19号
Tel.011-700-4221 Fax.011-700-4222

SUV・ハイエース専門店
〒002-8054 札幌市北区篠路町拓北162番地14
Tel.011-791-5911 Fax.011-700-4222

スマイルオート1号店
〒002-8054 札幌市北区篠路町拓北6番地7
Tel.011-788-5303 Fax.011-788-5308

スマイルオート2号店
〒002-8054 札幌市北区篠路町拓北162番地338
Tel. 011-792-0788 Fax.011-788-4537

札幌の板金や塗装、車キズなら
板金塗装センター
スマイル車検センター
〒002-8054 札幌市北区篠路町拓北162番地13
Tel. 011-788-4587 Fax.011-788-4537

【事業内容】
新車・中古車販売・買取/一般整備/車検整備
板金塗装/損害保険代理業/板金塗装センター
スマイル車検センター

総合受付 通話料無料

0120-886-221







メイン
 在庫・お見積
 通販
 口こみ
 店舗案内


トップページ
 仕入れ・選定
 点検・整備
 美装
 情報開示
 保証体系


特集記事
 マイナス情報の開示


リンク
 カーセンサーネット
 グーネット
 トレードカービュー
 Car-Tana


運営
 会社案内
 個人情報保護方針
 法令に基づく表示


Copyright 2018 Car Life Hokkaido inc. All Rights Reserved.
当社に無断で記事や映像の転載を行うことは法律上禁止されています。