ひび割れでお困りの方必見!車ガラス修理は札幌の【株式会社カーライフ北海道】へ〜リアガラスに入っている横線について〜

リアガラスに入っている横線について

リアガラスに入っている横線について

リアガラスに入っている横線が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?この横線は、ただのラインではなく「リアウインドウ・デフォッガー」という電熱線です。

現在、新車として販売されている車は、車内の温度や湿度をコントロールできるためリアガラスなどが曇ることはありませんが、古い車はエアコンの性能があまりよいものではなく、雨の日や寒い日などはどうしても雲ってしまいます。

結露がひどい場合は、少し走行するたびにタオルで拭かなくていけないほどでした。そこで、結露で雲ってしまうリアガラスをクリアにするために生まれたのがデフォッガーです。特に、寒い地域ではガラスが凍結してしまうこともあり、デフォッガーが大活躍するのです。

消費電力が大きいため長時間使い続けるとバッテリーに負担がかかるため、コンソールパネルやエアコンスイッチのそばにデフォッガーのスイッチがあります。後方の視界を確保することも安全に車を運転する上で必要な条件なので、結露がひどい場合はデフォッガーを活用しましょう。

札幌車ガラス修理を行っている【株式会社カーライフ北海道】は、リアウインドウ・デフォッガーの修理や取り替えにも対応いたします。まずはお電話よりお気軽にお問い合わせください。

ひび割れでお困りなら!札幌で車ガラス修理・交換を承る【株式会社カーライフ北海道】

ひび割れでお困りなら!札幌で車ガラス修理・交換を承る【株式会社カーライフ北海道】

フロントガラスやリアガラスのひび割れでお困りでしたら、札幌で車ガラス修理を承っている【株式会社カーライフ北海道】へご相談ください。安全にドライブする上で、ひび割れや破損などの車ガラス修理は早めに対応しておきたいものです。

【株式会社カーライフ北海道】では、フロントガラスの交換はもちろんのとこ、リアウインドウ・デフォッガーの修理や取り替えのご依頼にも対応いたします。

札幌の北区新琴似に本店、北区篠路町拓北に札幌北店を構えていますので、ご利用しやすい店舗へお越しください。

車の修理に関する豆知識

札幌の車ガラス修理は【株式会社カーライフ北海道】へ

会社名 株式会社カーライフ北海道
事業内容 新車・中古車販売、買取
一般整備
損害保険代理業
役員 代表取締役 佐々木 憲一
資本金 500万円
住所(本店) 〒001-0905 北海道札幌市北区新琴似5条1丁目4−19
TEL 011−700−4221
FAX 011−700−4222
URL http://carlife-hokkaido.com/index.htm


 

本店 | 札幌北店 | 点検・整備・保証 | 道内・全国陸送 | よくあるご質問 | ブログ | お問い合わせ | 会社案内

+特定商取引法に基づく表記    +個人情報保護方針 

Copyright 2013 Car Life Hokkaido inc. All Rights Reserved.
当社に無断で記事や映像の転載を行うことは法律上禁止されています。